飯豊山

←ひとつ戻る


2012 10/7(金)~10/9(日) 飯豊連峰
メンバー CL 三澤 SL 宮越 装備 佐藤 気象 吉田 医療 大原 同格 高野 

10/7(金) 18:50 内野駅
    22:27 山都駅 心配されていた代行バスの接続も問題なく行われ予定道り到着。
        タクシーで移動 
    23:10 川入キャンプ場  なかなかの悪路走行
    23:40 就寝

10/8(金)   晴れ
    5:50 起床
    6:50 出発   テントを片づけて各自朝食。登山届はここのキャンプ場で
    7:00 御沢小屋跡 
    7:25 CLが気分が悪く嘔吐。少し休憩。
    7:35 出発
    8:20 休憩。CLはまだ気分が悪い
    8:35 出発
    9:25 休憩。CLの体調が良くなる。
    9:35 出発
    10:00 横峰。同じような登りも終わりつつある
    10:25 休憩。水場がある。冷たい
    10:40 出発。標高も上がり肌寒くなってきているので長袖を着る
    10:55 分岐。1419
    11:25 岩場が現れてくる。鎖場もあり、なかなか登り辛いところも。雨の日だった
       らいやだなぁ。難所の剣ケ峰も特に問題なく登れた。
    12:07 三国小屋。景色良し。トイレも使える。行動食(梨)を食べる。が、梨
       を食べて高野が顎が痛いと言う。外れたらしい。そこまで深刻なものと
       は思わず、そのまま進む。
    12:25 出発。ここから途中小雨がパラついてきて、カッパ装着。
    13:25 休憩 。晴れてきたのでカッパは脱ぐ人は脱いだ。
    13:40 出発。
    14:00 種蒔山。特にこれといったものはなし。
    14:20 切合小屋。予定より早く到着。行動時間6h。

     水場が遠く歩いて15分程度のところ。トイレは4つあるが使えるのは一つのみで混み合っている。日が落ちてくると思った以上にさむい。高野の顎の調子が芳しくないので次の日下山することにする。夕食もカレーから変更して食べやすいキムチ鍋に。

    19:00 就寝。風つよい。テント飛びそー。

10/9(日) 晴れ
4:00 起床 星と朝日が美しい
6:15 出発 だいぶ明るいもっと早く出発してもよかったかも。寒い
6:45 上着を脱ぐ。休憩
6:55 出発
7:45 三国小屋 相変わらず天気は良い。
7:55 出発 岩場の下りで難所であったが難なく下れた
8:40 休憩。タクシーを呼ぶために電話。
8:50 出発
9:00 1419 分岐
9:35 横峰
10:00 出発。時間に余裕があったが無駄に休みすぎた
10:50 休憩
11:05 出発
11:55 御沢小屋跡
12:05 川入キャンプ場 行動時間4時間40分

 タクシーで山都駅に行くものの15時くらいまで電車がなく、温泉も近場にないため暇だった。その後、CLが高野を病院へ。他のメンバーは咲花温泉へ。温泉入りたかった…。

感想
 引き返すような結果になってしまい残念だが、こればかりはしょうがないし、仕方ない。飯豊はここ数年何度か行っているようだが、いずれも引き返したりという結果である。飯豊は呪われているのだろうか…。しかし天気はよかったし、きれいだった。
 夏休みに長期山行ができなかったので、一年生にはちょっと長めの山行を体験してほしかった。
 反省としては電車の運休とか交通関係について事前によく調べておけばよかった。(谷川の時も)