越後駒ヶ岳

←ひとつ戻る


20120808 越後駒ヶ岳 山行記録 ワンゲル

CL・気象 鈴木、同格・医療 長島、SL 水谷、装備 石戸谷、食当 玉井

8/8
0420 起床。鈴木のメールが早かった。
0525 家を出る。天気はどんより。スパッツか河童が必要だろう。夏休みだからか電車内は大荷物の人が多い。
小出駅からジャンボタクシーに乗る。12000円くらい。
0905-15 銀山平、石抱橋で出発準備。ほんの少し雨。上の方はガスっている。
1010-25 登山口で休憩。銀の道が思ったより整備されていなかった。
1040 渡渉ポイント。ピンクテープがあるが、しっかりとルートファインディングしていないと道を見失う。トラバースもやや崩壊気味。急な斜面を登る。
ここまで、やや湿った道なのでカッパやスパッツがあったほうがいい。
1125-35 尾根に出たところで休憩。
1200 崩壊地。ロープがあるが、あまり頼らない方がよさそう。
1230-40 道行山山頂。体力は問題なし。
1330-45 小倉山休憩ポイント。広くなっていて、休憩に適する。
1455-45 百草の池。みんな少しずつ疲れ始めている。もう少し。
1535-45 1763mのピーク脇で休憩。ラジオの気象通報が始まりそうなので、気象係と同格が残って、残り3人を先にいかせる。
この辺からようやく景色が見渡せるようになってきた。
例によって、偽高山帯でササが広がる。
そろそろ1年生に先頭を歩かせる頃か?
1625 鈴木の天気図を強制的に終わらせる。
1640 駒ノ小屋に到着。みんなは1620くらいに着いたらしい。
外で食事を作る。寒くなってきたので中で食べる。食事は豚丼。ご飯が上手にたけていて素晴らしい。
なかなか寒い。
2000 就寝。

合計行動時間 5:35
予定より15分早い。

8/9
0300 起床。
テンとはそのままにしてサブザック装備で頂上に行く。
0440 出発。
0500-05 頂上で写真撮影。残念ながら、視界はゼロ。
0525 駒の小屋着。テントを撤収。小屋のおじさんにお別れを言う。大変親切な方で、お世話になった。
0605 小屋出発。
0655-0705 一本目休憩。
0715 百草の池スルー。
0755-0815 小倉山で休憩。
愛媛から来ていた中高年グループと愛媛出身の部員で話が盛り上がる。高校の先生つながりで知り合いがいたよう。
0855-0905 道行山。計画通りのペースで進む。
0955-1005 尾根のおりくち。曲がるところ。
途中、崩壊地を注意して進む。
1040 登山口到着。
1050-1100 河原で休憩。山地河川。只見川や梓川と同じタイプ。
1140くらい 銀山平温泉に到着。しろがねの湯に入る。
新しい建物で、650円。休憩所もあって、大変良い。オススメ。
1250 温泉からタクシーで小出駅へ
1340 小出駅着。駅前でそばを食べる。みそかつ丼が有名らしいぞ!
3時間かけて新潟まで。

合計行動時間 5:15
予定より5分早い。

行動時間の設定はカンペキだったようだ!

反省

は鈴木君が書いてくれると思います。