弥彦山・多宝山 お試し登山

←ひとつ戻る


■山域:弥彦山・多宝山

■日程:平成25年11月4日(月)

■メンバー
CL 石戸谷/同格 天野/SL 井上/食当 遠藤(未)/気象 遠藤(聖)/医療 宮田/渉外 長島、水谷、佐藤(拓)、佐藤(知)、市野瀬

■行動記録
11月4日(月) 雨

07:07 内野駅出発。遅刻者はなし。大粒の雨が降り続いている。車窓から角田・弥彦は見えない。

08:14 弥彦駅着。カッパ・スパッツを装着する。ここでトイレも済ます。

08:24 弥彦駅発。ここから彌彦神社までロード。

08:45 彌彦神社(登山口)着。
菊まつりが開催されていることもあって、いつもより人が多い。ただ登山客は少ない。こんな大雨が降っているから当然であろう。体操をして、出発写真を撮る。

08:50 彌彦神社(登山口)発。みんなのテンションがかなり低いがどうしようもない。ここで雨がさらに強くなる。

08:55 茶屋を通過。

 大雨のため、みんな無言。登山道に泥水が川のように流れている。まさにカ・フェ・オ・レ!
 すれ違う登山客も何人かいたが、いずれも傘に長靴というスタイル。傘はともかく、この状況下で長靴は賢い選択だろう。四合目のあたりから紅葉がきれいに見え始める。

09:23 五合目(360m付近)着。
 天気も芳しくなく、新入生の靴でこの先歩き続けることは困難との判断から撤退を決める。ここで行動食のゼリーを食べたあと、ちょっとした読図の勉強会。

09:43 五合目(360m付近)発。雨も少し弱まる。みんなのテンションがちょっと上がったかな。

10:13-16 茶屋。長島さんがこんにゃくを買って食べる。茶屋のおばさんに、弥彦公園に行くことを勧められる。

10:20 彌彦神社(登山口)着。あっという間に終わってしまった。

 12:20まで吉田行きの電車はないのでそれまで弥彦観光をする。弥彦公園の紅葉はあと少しで見頃といったところだったが、それでも綺麗だった。パンダ焼きも食べた。

12:20 弥彦駅発

13:30 内野駅着。今さら晴れてくる。遅いよっ!

■携帯電話の電波状況
 登山口は通じる。茶屋・五合目はダメ。

■反省・感想
・秋から入部の新入生のためのお試し登山としてお手軽な弥彦山を選んだが、天候に恵まれなかったのは残念。しかし、こればっかりはしょうがない。
・危険個所の岩場を通過する前に撤退の判断ができて良かった。
・新入生がいることを考えると、もう少し早めの撤退も視野に入れておくべきだった。
・弥彦の紅葉が見られて良かった

■他のメンバーの反省・感想
・もみじを見られて良かった。
・思ったよりも疲れた。
・ヒートテックは山に着ていくべきでない。
・紅葉きれい。
・登山道に水が流れていてびっくりした。
・歩きにくかった。
・足元に気を付けた。
・天気図をうまく書けなかった。
・誰もケガしなくて良かった。

■最後に
このような雨も山では、よくあることだ。いい経験になった。
市野瀬君!これからよろしく!