櫛形山脈

←ひとつ戻る


■山域:櫛形山脈

■日程:平成25年11月30日(土)

■メンバー:CL 井上/SL 遠藤(聖)/食当 水谷/気象 長島/医療 玉井/同格 石戸谷

■行動記録
11月30日(土)曇り
5:26 内野駅出発。遅刻者なし。

7:04 中条駅到着。

7:10 中条駅出発。少し雹が降る。

8:19 関沢登山口到着。登山口手前に登山者ポスト有り。ポストの中に鳥の巣あるし、一昨年の登山届回収されてないし大丈夫か。地図にある登山口と少しずれてる。au電波3本。スパッツ、レインウェアを装着して準備体操。

8:37 関沢登山口出発。

9:33 櫛形山到着。積雪15cm近く。au電波2本。

9:43 櫛形山出発。

10:29 休憩。櫛形山を少し進んだところにロープの張ってある危険箇所有り。540m付近に地図にない分岐有り。休憩中遠藤さんの靴ずれを治す。

10:42 出発。

10:49 飯角分岐通過。

11:02 三角点通過。

11:22 坂井越通過。地図では分岐になっているがやはり道は廃道になっていた。

11:27 カモシカ発見。3分ほど立ち止まる。

11:41 羽黒山到着。

11:50 羽黒山出発。

12:25 板入峰通過。

12:38 黒中山到着。携帯の電波が届くのでタクシーの予約変更。積雪10cm弱。

12:49 黒中山出発。

13:16 ユズリハの峰通過。

13:37 鳥坂山到着。行動食のケーキを食べる。積雪20cm。雪合戦が始まったり、雪だるまを作ったりする。

13:58 鳥坂山出発。晴れ間が見える。

14:23 板額峰通過。下赤谷城に少し登る。

14:25 危険箇所の岩場。ロープ有り。雪や落ち葉でかなり滑りやすい。

15:08 樽ヶ橋登山口到着。下山完了。登山口手前に分岐有り。どちらを進んでも着く場所は同じ。下山時、進行方向右側の道は左よりも短時間で下れる。左側の道は整備されている。

■反省
ロードの道順を把握してなかった。声が出せてない。(CL)
人の間隔が開きすぎた。(SL)
仕事はした。(食当)
予報があたってよかった。(気象)
医療バックの中身を把握していなかったため少しもたついてしまった。(医療)
コースタイムの設定が甘かった。(同格)

■感想
雨じゃなくてよかった。
斜面が急でつらい。
カモシカ見れてよかった。
筋肉痛で登るのはつらい。徹夜、朝飯抜きで登るのはつらい。