苗場山・春合宿

←ひとつ戻る


山域 苗場山
日時 6/24(土)~6/25(日)
メンバー 先発班 ・同格 江部 ・SL長場 ・装備 藤田 ・食当 廣瀬 ・気象 荒井 ・医療 岡 ・渉外 石川
      後発班 ・CL関根 ・SL鈴木 ・装備 小平 ・食当 菊田 ・医療 下西 ・渉外 阿部

■行動記録
6月24日(土)
9時過ぎに部室前に集合。某あきおさんが遅刻。荷物を乗せるのに手こずりグダグダした。

10:00 3台に別れて部室前発
    各車思い思いのルートで目的地を目指すようだ。途中で昼飯をとる。


15:30 3合目駐車場着。16時までにはみんな到着した。トイレは虫の宝庫!

荒井さんが、皆から離れた静寂の保たれたところで天気図を書いている。その他はテントを張って夕飯の「北海道ソラチの豚丼」作りに励む。(野球や暴走行為をしている愉快な人たちも!)豚丼おいしく出来て良かった。
その後ミーティングをしてアイゼンの付け方を学んだ。(事前に勉強会をやっておきましょう。)

20:00 就寝、車で寝た人もいたのでテントは結構余裕ある



6/25(日)
2:00 起床
朝食はうめしだ。普通だ。

4:10 後発班スタート(先発半とは10分差)。図ったかのようなタイミングで小雨が降り出す。

途中5分休憩しまして

4:50 4合目通過

5:54 6合目手前の急登前で10分休憩、雪は所々あるがアイゼンは付ける必要がなかった。

6:07 6合目

結構急なところもあるが気をつければ問題なし、岩は雨で滑りやすい。

6:50 急登は終わり、木道が出てきた。体力的には案外みんな大丈夫のようだ。先発班に、ややくっつきながら歩く。

7:00くらい 2036分岐通過、池塘がそこら中にある

7:30 山頂着 結構早く着いた


苗場山自然体験交流センターは良い感じの山小屋だ。山頂は広々平らなタイプでベンチなどもあり良いと思った。


8:15 山頂発 滑落停止訓練のところまで先発後発で一緒に行く

8:20 藤田さん、あしをつる。その間、ほかのメンバーは雪の斜面で滑落出来ないか試みるが、その場所では摩擦が強くうまく滑れない。違う場所にしよう。

9:08 良い滑停スポットを見つけた。1年生や一部の2年生はしっかり滑落停止出来るようになった。

9:45 後発班スタート、先発とは10分差

9:50くらい 2036分岐通過

10:13 霧雨だ。

10:45 急登終わって10分休憩

11:34 4合目通過、先発班を追い越した。虫がかなり鬱陶しい。

下西さんの登山靴がボロボロだ。CLタッパに入ってる赤テープで応急処置。

12:03 3合目駐車場着、お疲れ様です!

下山後は小赤沢の集落にある『楽養館』という温泉に入った。茶色くて個性的な温泉だった。そこで反省会した。


■反省
CL ・審査会前の準備甘い
   ・指示をしっかり出す
   ・PWを登山ポストに出すの忘れた

同格 ・指示を出す
    ・車に乗って調子乗った

SL  ・遅刻、忘れ物

食当 ・役職の仕事の予習

装備 ・ハンマー忘れた
    ・指示を出す
気象 ・しっかり出来た

医療 ・足をつった時の対処
    ・なりやすい怪我を把握しておく
その他・車で行くんだったら、省くことが出来る装備は省いて良いかも

■感想
・霧&雪でいい景色
・思ったより楽だった
・虫多い
・靴が壊れた
・ドライバーたちに感謝!!!