スポンサーサイト

←ひとつ戻る


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角田山 お試し登山

←ひとつ戻る


■山域:角田山

■日程:2018年4月21日(土)

■メンバー:〇 CL:東 〇 同格:関根 〇 SL:下西、荒井 〇 医療:菊田、三浦 〇 食当:小平、藤田 〇 気象:広瀬 
        〇 装備:鈴木 〇一年生6人

■行動記録
4月21日(土)

8:35 内野駅集合 菊田が駅に来るまでの道中で転び怪我をしたため病院へ。

8:50 巻駅へ 医療箱にマキロンが入っていないことについて電車内で議論。

9:05 周遊バスに乗る かなりいい天気なので皆楽しそう。

9:13 稲島登山口へ 登山口に消防士?の格好をした人が聞き込みみたいなことをしていた。

9:40 先発組出発 下西さんが写真を撮ってあげていた。ワンゲルのお父さんポジションみたい。

9:55 後発組出発 先発組が入り口の消防士達に足止めを受けたので5分遅れて後発出発

10:16 休憩 10分間おしゃべりする。

10:26 出発
 otamesi.jpg


10:30 カエルの鳴き声みたいなのが聞こえて少し立ち止まる

11:00 山頂手前の広い所着 写真撮影をする。先発組につられて少し休憩。

11:10 出発

11:20 山頂着 全員怪我なし 昼食の準備を始める。

11:35 一年生がトランプを始める。用意周到だね。下西さんが個人のガスヘッドで肉を焼き始める。

12:48 完食

1:10 先発と後発の1年生を入れ替えて先発出発。

1:20 後発出発

2:03 休憩

2:26 赤いロッククライマーを遠くに見つける。皆写真を撮り始める。

2:52 灯台到達 全員で記念撮影

3:05 バス停到着

3:10 バス出発

3:36 巻駅着 ここで自分の財布をバス内に忘れたことに気づく。

3:50 内心ものすごい焦りながら全員を帰らせる。藤田の頭の中はBBQでいっぱいの様子

■反省
 SL くますず忘れ SLタッパがふたつない
 気象 なし 疲れた
 医療 マキロンが入ってなかった。山行中にけが人が出なくてよかった。
 食当1 忘れ物なくてよかった。食べ物切ってくる。
 食当2 調理時間長かった。いろいろなものを一年にふるまえた。サブザックで登りたい。
 CL 山頂前で写真だけのつもりががっつり休んでしまった。ほかの役職を理解する。山行中はまぁできていた。
 装備 ちゃんとできた 
 菊田 くつひもをむすぶ
 小平 山で動物に触れない
 東 財布忘れない
 全体 ブルシ・銀マット・ナイフを人任せにせず各自持ってくる
 
■感想
 初のCLで山行計画がかなりぐだぐだ進行だったので同格の関根さんには負担をかけてすみませんでした。またバス内に忘れた財布ですが、新潟交通観光バス会社のすてきなおじさんが財布を届けるためにわざわざ家と逆方向の場所まで持ってきてくださって本当に素晴らしい方でした。灯台到着からバス出発まであまり時間がなくギリギリだったので時間配分をもっと考えられるようにします。
 
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。