弥彦山

←ひとつ戻る


■山域:弥彦山

■期日:6月4日

■メンバー: 
SL;さくさん 装備;げんげん 食当;じゅんじゅん CL同格・医療;ナガシー CL;みずや

■天気:快晴

■目的:一年生の靴ならし、SLの経験をさせること、読図の勉強

■山行記録
0800 新大西門集合。時間通りみんな集まる。車で弥彦神社に向けて出発。
0845 弥彦神社到着。登山の準備をして、神社にお参りしてから登山道へ向かった。
0912 登山口にて体操、写真をとり出発。一年生に経験を積ませるためSLはげんげんに交代。
0945 休憩と読図講習会。ナガシーさんの指導は分かりやすく、上級メンバーも勉強になった。
0958 出発。
1000 読図勉強。分岐点でどちらが正しいかをコンパスを用いたり、地形をみたりして判断した。
1006 出発。
1017 読図勉強。橋があったので、谷を探して現在地を特定した。すぐに出発。
1025 里見ノ松が倒木しているのを発見。第二世代の里見ノ松が植えてあった。また、オオルリを発見。
1033 水場。飲料用ではないが、飲んでいる人がいた。
1048 ロープウェイ山頂駅到着、そのまま山頂を目指す。
1101 山頂到着。長い階段がしんどかった。写真を撮った後はみんなひたすらレーションを食べていた。ハチがブンブン飛んでいた。げんげんが疲れている様子。
1125 山頂出発。SLをじゅんじゅんに交代。
1135 ロープウェイ山頂駅休憩。ナガシーさんのおごりでコシヒカリアイスクリームを食べた。
1150 出発。
1229 休憩。
1240 出発。
1310 登山口手前の小屋で、おいしい水を飲んだ。
1313 登山口到着。

■反省と感想
 天気は快晴で気温も最高26℃高かったが、林道の中を歩いたので涼しかった。一年のSLはペースもちょうどよかったが、もう少し自らの体力を考えたペース配分をしてほしい。靴ならしについては、前回の二王子岳で靴ずれを起こしたげんげんが今回なんともなかったので、靴には慣れてきたようだ。読図については、知識を実際に使ってみることで理解が深まっていたように見えた。今回の一年生のための錬成登山は、読図、くつならし、歩行訓練、SL経験と充実した内容で非常に有益であった。例年、二王子岳の後の火打山のアタックザックは相当つらいので、今回のような錬成登山を1~2回挟むことが必要である考える。