二王子岳 新歓登山

←ひとつ戻る


期日 2011年5月21日、22日
メンバー CL大原 同格水谷 SL・気象長嶋 装備・医療三澤 食当櫻庭 渉外佐藤、宮越、吉田
5:26 内野駅から出発。遅刻者はなし。櫻庭と長島は車。
6:46 新発田駅着。ジャンボタクシーに乗り換える。
7:15 二王子神社着。車組もほぼ同時に着いた。タクシー代は6370円。
7:55 二王子神社発。少し準備に手間取って遅れた。天気は曇り。
8:30 一本。休むと同時ぐらいに雨が降ってきたがすぐにやむ。今回GPSも持ってきたのだが、沢地形なため電波が入らない。8:40発
9:05 一王子神社着。本格的に雨が降ってきたのでカッパを着る。この辺からGPSで現在地がわかるようになってきた。9:15発
9:30 道がぬかるんできたのでスパッツをつける。9:40発
9:55 宮越が靴擦れを起こしたので、治療のため休憩する。赤くなった程度なので、行けると判断。10:15発
10:35 雪が出てきたので、ピッケルカバーをはずず。
10:45 霧が濃くなり、目印を見失ったので一度止まる。SLの長嶋が少し登ると目印が発見できたので、すぐに出発。
11:25 一本。霧がかなり濃くてわかりにくいが、おそらく油こぼしの手前ぐらい。11:35発
11:40 霧が濃すぎて道に迷う。SLの長嶋に周辺を捜索してもらった結果、道を右側にずれすぎているとのことなので元の位置に戻る。途中で霧が濃すぎるため引き返してきた人とすれ違う。
11:55 休憩したあたりに戻ったところで一気に霧が晴れた。やはり道を右側によりすぎていたらしい。油こぼしは半分土が出ている状態だった。
12:10 宮越と吉田が靴擦れで痛いと訴えてきたので治療を施す。両者とも赤くなっているだけで皮は剥けてないので行けると判断。12:25発
12:40 一本。もう山頂の小屋が見える。あと少し。12:45発
12:50 三王子神社
13:10 二王子山頂着。到着と同時に霧が出てきて展望なし。風が強いので写真だけとって小屋の中でお昼を食べることに。昼はスープとリンゴを用意してあとは各自。おにぎりが多い。寒かったのでスープがうまい。13:45発
14:00 三王子神社。後ろを向くと霧が晴れている山頂の姿が。ちょっと悔しい。
13:15 熱いので服を脱ぐ。14:20発
14:35 宮越が雪の斜面で転んだところ、スパッツのゴムが切れた。不良品?替えのゴムに付け直す。14:45発
14:50 一本。虫が寄ってくる。佐藤が虫苦手らしく、騒ぎまくってこける。気を付けるように。15:00発
15:25 独標。ピッケルしまう。雪が中途半端にあるくだりで少し怖い。
15:55 一本。土の上。下りで雨には降られなさそう。16:05発
16:10 一王子神社。
16:40 一本。ひたすらサクサクと進む。意外とみんな下りは強いらしい。16:50発
17:15 二王子神社着。お疲れ様でした。宮越はかなりばてていた様子。神主さんが待っていてくれたので、少し休憩してその日のうちにお祓いをしてもらうことに。
その後、カレーを作って食べ、宴会。今年は炭を持ってきたのでだいぶ暖かかった。
翌日は7:00に起きて片づけをして8:00にタクシーで出発。アヤメの湯に入って帰りました。
山の反省
今回GPSを初めて使ってみたが、尾根に出れば自分がどこを歩いたかを表示してくれるので、雪のある時期は迷わなくて済むので便利かも。ただし、谷になっているところは全く使えないので、頼りすぎは禁物。
あいにくの雨だったが、一年生の感想は楽しかったとのことなので、計画者としては胸をなでおろせました。結構ハイペースで登ってしまったのですが良くついてきてくれました。感謝です。